成城全域にお住いの全世帯の皆様(成城自治会員でない方も含めて)および砧7・8丁目にお住いの成城自治会員の皆様へ

 昨年9月1日の災害対策訓練は、新型コロナ感染防止策を徹底して無事に実施することができました。戸建てでは55%(過去最高)、集合住宅では48%の掲示率が得られましたことは皆様のご協力のお陰と感謝申し上げます。今回も同様に十分な感染防止策を配慮した方法により実施いたします。どんな状況下であれ、「この地域から一人の犠牲者も出さない」ことをモットーとして、ご近所力をより強化して被害を最小限にとどめるための基盤作りに、お一人お一人のご参加をお願い申し上げます。

 ※安否確認標識がお手元にない場合は成城自治会館(成城2丁目33番14号 TEL:03ー3416ー8382)へご連絡ください。

<安否確認標識掲示訓練について>

  ★例年と方法が異なる点がありますので、ご注意ください!

  ★人との接触や直接の声掛けは避けて、淡々と進めてください。 

  • 日時 : 2021年3月11日(木)終日
  • 目的 : 震災等災害発生直後に助けを求める人の所へ1秒でも早く到達するためです。安否確認標識の「OK/無事」が出ていれば、「大丈夫ですか?」などの問いかけをせずに「無掲示」あるいは「SOS/助けて!」のお宅へ向かうことができます。お互いに「ご近所力」を発揮できるように、必ず標識を掲示しましょう。発災後数日は公の機関はマヒして個々への支援は不可能と言われています。可能なことはご近所の助け合いのみとなりましょう。お互い様です、いざというときは頑張りましょう。
  • 行動 : 安否確認標識を通りから見えるところに終日掲示する。
  • 報告 : 番地ごとのリーダー、班当番および有志の方々は、チェックと報告をお願いします。報告は重なっても構いません。せっかく掲示されていても、どなたからも報告がないことはとてももったいなく寂しいことですし、実際に発災した時は、助けられる命を失うことになります。チェックしていただきましたら、報告書には、報告者の氏名、お住まいの丁目と番地(号は不要)をお書きください。ご記入いただいた情報は、災害対策訓練のためにのみ使用いたします。
  • 掲示の数チェック  お住まいの丁目と番地、その区画の全戸数(空き家、届けのある留守宅、建築中などは数えない)と掲示数を数えてください。戸建てと集合住宅は分けて記入してくださるようお願い申し上げます。
  • 報告方法 

 (1)FAXの場合(終日) 03-3416-8331「成城自治会館 災対PT宛」お送りください。

 (2)ご持参の場合(終日)

   ★成城1~6丁目、砧7・8丁目の方は、成城自治会館(成城2丁目33番14号)の郵便受けに投函してください

   ★成城7~9丁目の方は、成城団地第一集会所(成城8丁目25番)郵便受けに投函してください

 (3)Webを用いた報告(終日)

    パソコン・スマホ・タブレット等から、こちら(現在準備中)をクリックして、報告フォームへお入りください。

    ※本訓練以外の目的で報告フォームを利用することはご遠慮ください。

 

 なお、成城地域の災害対策活動の最新情報は、自治会広報誌『砧』にて逐次お知らせしております。広報誌は1カ月200円の会費でお宅にお届けいたします。

 

災害対策プロジェクトチーム(略して災対PT)

成城地区自治会連合会(成城自治会・成城団地自治会)

(2020年度東京都地域の底力発展事業助成金対象事案)