慶賀 2022年

 会員の皆様、そして自治会活動にご賛同ご支援を頂いている皆様、良いお年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。また、日頃のお力添えに心より感謝申し上げます。昨年も引き続きコロナに翻弄されてあっと言う間に過ぎてしまった感がありますが、何はともあれ皆様がお元気に新年を寿いでお過ごしになられていることが何よりと存じます。今年もオミクロン株などが猛威を振るう可能性もあります。どうかワクチンも打てる時には打ち、三密を避け手指の消毒、マスク着用などなど万全の態勢でお過ごしくださいますよう心よりお願いいたします。大声にて喚き散らすような、はしたないことをされる方々は成城にはおられませんが、そのような場面にお会いになった際は、どうか遠回りに避けてお通りくださいますように。

 壬・寅(みずのえ・とら)

 今年は、干支で申しますと壬寅と言う巡り合わせだそうで、「陽気を孕み、春の胎動を助く」年で、「冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になる」ということだそうです。昨年までコロナによって我慢を強いられ、生活様式も変えざるを得ない厳しさを味わってまいりました。従いましてこの干支からの教えによりますと、今年は大いに羽ばたける年ということになりますね。

 成城のまち100年

 さて、『砧』の誌上でも度々申し上げてまいりましたが、あと数年で我がまち成城が出来て100年になります。2024年7月6日から2028年の間をまちの創設100年を祝う期間とすることは前にお伝えした通りです。これに関する準備委員会も昨年末で34回を数えるに至っております。委員会の検討内容も大分具体的になってまいりました。今年は、実行計画を立案し、いよいよ具体的な準備にかかる予定です。準備委員会も実行委員会にしていきたいと思います。干支にあったように、大いに羽ばたいて準備を進め、来年の班当番総会にて新会長にスムースに引き継ぐことができるように進めてまいります。今後、会員の皆様にご協力をお願いすることになりますが、よろしくお願いいたします。最後になりましたが、皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。

タグ